民泊の業界団体設立、 エアビーなど仲介業者9社が集結し合意へ

通常コラム記事

観光庁は民泊仲介業者による業界団体「住宅宿泊協会(仮称)」の設立について、めどが立ったことを発表した。
 
住宅宿泊協会設立については、百戦錬磨の代表取締役社長・上山康博氏が観光庁に協力を要請したことを契機に、今年5月より議論が進められてきた。民泊事業の適正化や健全な市場の形成、民泊の安全性や利用者の安心確保が団体設立の主な目的で、12月11日に観光庁で開催される設立準備会で合意事項の確認が行われる。11日の設立準備会には、以下9社の仲介業者が参加予定となっている。



こちらもおすすめ
×
SEARCH

転貸物件検索

  • フリーワード

  • 都道府県

  • 路線

  • 最寄り駅

  • 賃料

  • 間取り

  • 面積

  • 駅徒歩